インナーボックスですっきり整理収納☆ 整理収納とは インテリア雑貨売場(家具フロア) 島忠海老名店 シマホWEBマガジン

島忠海老名店 シマホWEBマガジン

島忠海老名店 シマホWEBマガジン

島忠海老名店 シマホWEBマガジン

グル―パーズ ニュースサイト

インナーボックスですっきり整理収納☆

インテリア雑貨(家具フロア)

インテリア雑貨売場(家具フロア)

インテリア雑貨売場(家具フロア)

家具・インテリア

島忠海老名店

2019-7-4

41 view
インナーボックスですっきり整理収納☆ - 整理収納とは

整理収納とは

こんにちは。雑貨担当の吉川です。

今回はインナーボックスを使った整理収納術のご提案です。

そもそも整理収納とは何だと思いますか?
整理(不必要なを取り除く)して収納(モノの定位置をつくってあげること)を
ひと言で整理収納といいます。
そのため、整理をせず収納だけをしようとすると、収納場所を増やすしかなくなるため
それは本来の整理収納とは異なってしまいます。

そしてその効果としては
①探し物をする時間が少なくなることから“時間的効果”
②2度買いなどの無駄使いが少なくなることから“経済的効果”
③すっきり片付いた部屋は気分を良くして前向きな気持ちにさせることから“精神的効果”
以上の3つが挙げられます。

今回はそんな整理収納の中でも
壁面収納などで応用できるポイントをいくつかご紹介いたします!

インナーボックスですっきり整理収納☆ - 整理収納ポイント①定位置

整理収納ポイント①定位置

写真のように大きな収納を使う場合、定位置をどこにするかで効率が違ってきます。
一般的には、人の腰から胸までの位置をゴールデンゾーンといい
人が最も収納しやすいスペースとなります。
ダイニングテーブルの上などに、いつの間にかモノが溜まってしまっているのは
そこが最もモノを置きやすい高さなためです。
つまり、ゴールデンゾーンに使う頻度が高いモノを収納することで
収納からの出し入れの効率を良くすることができます。
逆に、ゴールデンゾーン以外の場所
特に背より高い位置は出し入れしづらくなりますので使用頻度の低いもの
特に高い位置の場合は、転倒防止のためにも軽めのものを収納するようにします。

インナーボックスですっきり整理収納☆ - 整理収納ポイント②グルーピング

整理収納ポイント②グルーピング

何かをしようとする時、必要なものが離れた場所に収納されていると
それを集めるだけで手間と時間が掛かってしまいます。
そのためよく使うものは一緒に収納しておくと便利です。
例えば、宅配便用の印鑑とはさみやカッター。
小さなお子様がいるご家庭でしたら、保育園用のボールペンとマジック、体温計。
冠婚葬祭用にご祝儀袋や袱紗、香典袋等をセットにしておくと
必要になった時にあちこち探し回らずに済むのではないでしょうか。

インナーボックスですっきり整理収納☆ - 整理収納ポイント③ラベリング

整理収納ポイント③ラベリング

写真のようなインナーボックスを使用して整理収納する場合
中身が分かりづらくなるというデメリットがあります。
しかし、ボックスにラベルで中身を表示しておくことで解消され
いちいち中を覗いて確認するという手間が省けます。

今こそ整理収納のチャンス!

いかがでしたか?
整理収納の基本は、整理=まず不必要なものを取り除くこと。
収納もすぐにでもできそうなポイントがたくさんあると思います。
雨で外出が億劫になる梅雨。
この季節にお部屋をすっきりさせて、気分もすっきりさせてみてはいかがでしょうか。

掲載品以外にも、整理収納に使える商品がございますので
ぜひ店頭でご覧くださいませ☆

インナーボックスを使用した整理収納術について 収納 整理