アレルギー対策から選ぶ寝具 寝具を上手に使って暖かく! 寝具売場 島忠海老名店 シマホWEBマガジン

島忠海老名店 シマホWEBマガジン

島忠海老名店 シマホWEBマガジン

島忠海老名店 シマホWEBマガジン

グル―パーズ ニュースサイト

アレルギー対策から選ぶ寝具

寝具

寝具売場

寝具売場

家具・インテリア

島忠海老名店

2018-10-18

36 view

寝具を上手に使って暖かく!

朝晩の冷え込みが増してきた今日この頃、風邪などひいていませんか?
寝具コーナーも羽毛布団をはじめ、毛布や敷きパットも入荷しています。
布団の買い替えをご検討されている方も多い時期ではございますが、
どんな素材が良いのか悩まれていませんか?
また、アレルギーで悩まれている方も多いと思います。
そんな時は、素材を知ってより良い睡眠を目指しましょう!

アレルギー対策から選ぶ寝具 - 素材の特徴とアレルギー

素材の特徴とアレルギー

①化学繊維(ポリエステル・ポリエチレン等)
比較的丈夫で、洗濯が可能。お値段もリーズナブルな素材になります。
物によっては、触り心地が良いものもあり、バリエーションが豊富です。
しかし、静電気が起こりやすく、湿気拡散に劣るので、蒸れ易いという
デメリットがあります。科学薬品のアレルギーの方にはNGです。
②綿・コットン
人間の肌に優しい素材になります。
自然素材で触り心地もよく、汗の吸収もよいので、寝具カバーなどに
適切な素材になります。 洗濯もOK。
ただし、掛け布団などのわたはダニやほこりが発生しやすく、
ダストアレルギーの方にはむいていません。
③羽毛(布団
水鳥の羽を使っているため、湿気をため込まない特徴があります。
また、細かい羽根の間に暖かい空気層をため込み、蓄熱するため
冬でも暖かく、また、綿布団よりも軽いのが特徴です。
基本的お手入れも楽なので一番取り扱い安い布団になりますが、
羽毛アレルギーの方にはNGです。
④ウール(羊毛)
自然の湿気拡散作用に富み、汗の吸収もよく、蒸れずに快適な睡眠が
得られる素材になります。ベッドパットなどに最適です。
デメリットとしては、水洗いが出来ないこと、また、動物性のにおい
があるため、ダニが発生しやすく、ダストアレルギーや、動物性アレルギー
の方にはむきません。

アレルギー対策から選ぶ寝具 - より良い寝具でよりよい睡眠を

より良い寝具でよりよい睡眠を

いかがでしたか?
敷きパット、掛け布団、カバー、いろいろ種類はございますが、
それぞれに合った素材を選んで、より快適な睡眠が得られればと思います。
また、カタログからの取り寄せも可能ですので、ない商品についても
お近くのスタッフにお声掛け下さい。お待ちしております。

寝具の素材とアレルギー 布団 アレルギー